長梅雨で頭痛、腰痛、めまいが再発している方増えています。

完全予約制

  • かんたんWEB予約
  • アクセス/ ACCESS
03-6228-4856

完全予約制

  • かんたんWEB予約
  • アクセス/ ACCESS

長梅雨で頭痛、腰痛、めまいが再発している方増えています。

2020年7月21日現在

今年は、長梅雨で頭痛、腰痛、めまいが再発している方増えています。
長引く梅雨、低気圧に体が悲鳴をあげている人続出です。
先週から今週にかけて症状が緩和していた方も、頭痛、腰痛、首痛、うつ状態etcとその方達それぞれ弱いところが再発しています。

ケース1、コロナウィルスの影響もあり4月の緊急事態宣言以降外出を控えていた Aさん、72歳、女性
5年前より親子でアトラス調整を2回/月、定期的に受けています。
若い頃にリウマチを患い、民間療法で完治。2015年当院にいらっしゃる半年前には甲状腺を患いステロイド療法を2ヶ月服用
当時の症状:頭痛、肩こり、首痛、めまい、難聴、耳鳴り、目の疲れ、視力低下、鼻炎、呼吸障害、背中の痛み、腰痛、膝痛、不眠、便秘、胃腸障害、自律神経失調症、記憶力減退
思考力減退、慢性疲労

とそうそうたる症状をお持ちでした。
緊急事態宣言が出るまでは、体調も良くなり2時間かけていらっしゃるのも問題なくできていました。
3ヶ月自粛していましたが、徐々に体の痛み・不眠が久方ぶりに出現し5、年前の甲状腺をまた再発したのかと不安に思う日々が続いていました。
相談を受け、「このまま不眠と痛みが続き、免疫力が低下することの方が身体には良くない。感染対策に気をつけて一度アトラス調整を受けること」を提案しました。
たった3ヶ月ですが、未知なる感染症への不安とストレスで体の状態は緊張しアトラスの状態も歪みが強く出ていました。
アトラス調整、体のほぐし、脊椎調整ベットで背骨をほぐしながら温熱を入れ、30分の施術のうちにリラックスし眠っていました。

ケース2、Sさん、47歳、女性
2016年より頚椎ヘルニアで30代後半でOP、首の痛みと首の可動域が悪く、そのストレスで胃やニキビに症状が出ている。再度の手術は考えられず、根治療法を求めて当院にいらっしゃいました。現在は不定期にアトラス調整を受けています。

7月に入り久々首の激痛で飛び込みで予約を入れてきました。体に緊張と冷えがあり、緊急事態宣言が出てリモートワークになり、一日中同居の方と一緒に過ごすために冷房の当たりすぎで痛みが    出たことが考えられます。
この梅雨時期から夏にかけ、クーラーの効きすぎのオフィスや一日中部屋で体感温度の違う男性と一緒にいることで神経痛が再発してしまうことは多々あります。

お二人とも長くアトラス調整を受けているので、1回の施術で痛みや不眠は解消できました。良かったです。
このように精神的にも肉体的ストレスでも体の免疫を低下させますので、
足が遠のいている方々も我慢をせずアトラスオーソゴナルカイロで心身を解放させてあげましょう。