化学物質過敏症、電磁波過敏症の治療中、社会生活が困難な状態が改善中です。

完全予約制

  • かんたんWEB予約
  • アクセス/ ACCESS
03-6228-4856

完全予約制

  • かんたんWEB予約
  • アクセス/ ACCESS

化学物質過敏症、電磁波過敏症の治療中、社会生活が困難な状態が改善中です。

化学物質過敏症、電磁波過敏症、整体、アトラスオーソゴナルカイロ

名前:T・Uさん
性別:女
年齢:51歳
住まい:東京都23区内
初診:2021年6月〜現在1回/月
(2022年9月の状態)


目次
①リジュに通うきっかけ
②リジュ・アトラスの感想
③リジュに通い出した1年前と現在の比較
~参考(リジュに通院する前)~
④化学物質過敏症の症状
⑤電磁波過敏症の症状
⑥機能改善クリニックで治療したこと
⑦過敏症を発症する原因と関係のある生活

■■①リジュへ通院のきっかけ■■

  私は、子供の頃から、側弯症・左右の脚の長さの違い・体の傾きがありました。10代の頃から、打撲や足の酷使が原因で、膝や腰に痛みが出て、サポーターが手放せませんでした。30代になって、ジムに通いだし、トレーナーの指示のもと、筋肉を付けて膝の痛みが落ち着いていましが、40代になって、足の甲を負傷してから、頻繁に痛みが出るようになり、整形外科でリハビリを受け改善していました。
(2017年)46歳の時、化学物質過敏症と電磁波過敏症を発症して、ケミカルな薬などを使わず病気の大元を治療する、機能治療のクリニックに通って、点滴や投薬、生活環境・食事などの指導を受け療養生活を送り、敏感な人位まで回復してきていました。
 2021年6月ムチウチのようになった後、首だけではなく、膝・腰・脚の甲まで痛くなり、なかなか改善せず、通えそうな環境の整体を探してリジュのHPにたどり着きました。

■■②リジュ、アトラスの感想■■

 小林先生は、ざっくばらんな感じで話しやすく、色々なアドバイスをして下さり、患者さんの不調を改善したいというお気持ちが、とてもよく伝わってきます。

 治療は、整形外科的にも内科的にも、症状が悪い時ほど1回の効果を感じやすいので、私の場合、整形外科的症状は、通い始めは不安定だったので、1回の施術の効果が分かりやすく、現在は、安定している感じです。まれに負荷をかけて痛みが出てしまうことがありますが、自然に早く治るようになっています。初回に撮った施術前と施術後の写真の違いには、本当に驚きました。
 内科的にも、機能治療のクリニックとの併用で、同時期に新しい治療を取り入れたため、単独での効果は分かり辛いのですが、やはりこの1年アトラスの後押しがあって、より順調に回復しているのではないかと思います。

 現在は、2018年に自然退職になってしまい治療に専念してきましたが、化学物質や電磁波の曝露が少ない環境であれば、復職を考えても良いと機能治療のクリニックの先生に言われて、働けそうな環境の仕事を探しています。

■■③リジュへ通い始めた1年前と現在の比較(体の状態の具体例)■■

◆以前受けた整形外科での診断は、「側弯症」「内反小趾」「腰椎椎間板ヘルニア」です。
1年前の症状は、首・腰・左膝・左足の甲の痛み、左膝から下のしびれ、体の傾き、左右の脚の長さの違いがありました。
→現在は、痛みやしびれは改善して、まれに負荷をかけた後に、少し痛みが出る程度で、自然にすぐに治るようになっています。体の傾き、左右の脚の長さの違いは、アトラス直後正しい位置に戻りますが、日常生活を送る中で少しずつずれてくる状態です。

◆1年前の内科的診断は、「即時型アレルギー(食物・ハウスダスト)」「遅延型食物アレルギー」「リーキーガット(腸管漏洩症候群)」「リーキーブレイン(血液脳関門の開き)」「身体の炎症」「便秘症」「カビ感染」「化学物質に敏感な状態」「電磁波に敏感な状態」です。
→現在は、アレルギーは、アレルゲンを避けて生活し、リーキーガット・リーキーブレインは治り、身体の炎症・便秘症・カビ感染・化学物質や電磁波に敏感な状態は、1年前より改善していますが、治療は継続しています。

◆「化学物質に敏感な状態」とは、「人工香料」「塩素や殺虫剤のような一般的に換気を推奨される物」「マジックやスキンケア商品のような揮発性のある物」を吸い込むと、頭に締め付けが起こり、その後しばらくジワジワしていました。自宅の廊下でも、時々活性炭マスクがないと気分が悪いと感じていました。
→現在は、同様の物に反応しますが、感じ方が弱く症状も軽くなっています。

◆「電磁波に敏感な状態」とは、高周波は、「Wi-Fiなど無線アンテナ付近」「無線での通信」「5G提供エリア」で、頭に圧迫感や締め付け(稀に少し痛い)が起こり、その後しばらくジワジワし、症状が治まった後、数日間いつもより敏感に感じて症状が出やすくなっていました。
→現在は、症状は軽くなり、敏感さも翌朝には治まるようになりました。

◆低周波は、「電化製品全般の使用」で、距離や時間にもよりますが、頭が重い感じと締め付け(稀に少し痛い)が起こり、その後しばらくジワジワし、症状が治まった後、数日間いつもより敏感に感じて症状が出やすくなっていました。
→現在は、症状は軽くなり、敏感さも翌朝には治まるようになりました。

◆リジュに通院の際、渋谷周辺・リジュ内ともに電磁波は強いと感じました。受付付近に、5分程度居ると、上記電磁波の症状が出ていました。化学物質は、小林先生からは、特に感じませんでしたが、顔にあてる布がケミカルな感じではないのですが、うっすらニオイが気になり、布団は移香によるニオイが気になる状態でした。窓を開けていた時、具合が悪くなるほどではありませんでしたが、排気ガスで気持ち悪いと感じました。
→現在、電磁波は、受付付近は強いと感じますが、症状は軽くなり、敏感さも翌朝には治まるようになりました。化学物質は、特に気にならなくなっています。

◆自室は、電磁波がほぼゼロに近く、基本的には問題ないのですが、家族が別室でスマホを使っている時に、頭がジワジワして、1日に数回程度軽い電磁波を感じていました。
→現在は、感じ方が弱くなり、数日に1回程度うっすら感じる程度になっています。

◆リジュに通い始めた頃は、一刻も早く病気を治すこと、仕事ができるようになること、将来家族が居なくなった後一人でどうやって生きていくかなど、考えたり調べたりして「焦り」や「周囲からのプレッシャー」を感じていました。また、外に出ること、人と会うこと、携帯を使うことは、化学物質や電磁波の曝露につながり、症状悪化の原因にもなるので極力控え、「孤独」や「不安」を感じていました。
 病気の発症前、一番の楽しみだったスポーツクラブに通うことが出来なくなり、「楽しみ」「達成感」「刺激」「仲間との交流」がなくなっていました。
→今年の春、偶然配信サイトでアニメを見た時に、私のツボにはまる作品に出会い、すっかりアニメオタクになりました。「泣ける作品」「笑える作品」「胸がキュンとする作品」「前向きな気持ちになれる作品」「考えさせられる作品」など色々あり、アニメを見るようになってから、みるみる体調が良くなり、気持ちも前向きにリスクを恐れず積極的に行動するようになりました。
 また、平均閉経年齢が49歳と言われていて、50歳を過ぎてホルモン剤を使用しても生理が不安定になり、ホルモン剤の使用を止めて数カ月生理が止まっていたので、閉経したのかと思っていたのですが、アニメを見始めてから徐々に徴候が出始め、現在51歳ですがこの数年のホルモン剤使用が嘘のように順調に生理が来るようになりました。精神的なものが体に与える影響の大きさを感じています。

 

 

◆④化学物質過敏症の主な症状(※個人差あり)◆

症状の原因は、挙げるときりがなく、一言で言うと、「自然では無い物全般」、「(自然の物であっても)わずかでも毒性のある物全般」です。当時は、ボールペンで署名をするのも、活性炭マスクなしだと軽いが症状が出て、水性ボールペンは強いと感じる状態でした。
 外出先で曝露して強い症状が出てしまう例は、髪・顔・体に付けるパーソナルケア商品、防虫剤・柔軟剤・合成洗剤を使用した衣類など健常者でもニオイを感じる物です。
 健常者に理解されにくい例は、ニオイを特に感じないケミカルな物です。水道水、新品の物全般(石油由来の製品からの揮発)、きれいな空気以外に触れた物全般(化学物質が表面に付着する)、農薬・化学肥料等を使用した野菜や果物などです。

症状の重かった頃は、呼吸・皮膚呼吸・皮膚の接触・飲食で、日に日に重い症状が出るようになりました。
 耐え難い締め付け頭痛、身体に力が入らず頭が朦朧とする、めまい、耳鳴り、思考力・記憶力の低下、動悸、息苦しさ、身体が重く感じる、身体がしびれる、毛穴がゾワゾワする、接触した箇所がゾワゾワする、接触した皮膚が赤く腫れ上がり痒くなる、起床時に手が痒くパンパンに腫れて指を曲げづらく骨が痛くなる。夕方になると決まって靴に圧迫される箇所が赤く腫れて痒くなる、全身の皮膚がまだらにデコボコ腫れて痒くなるといった症状が毎日のように一日に何度も起きていました。